救急科

特色・特徴

救急科は救急患者さんの重症度に基づいて、初期治療を行なうとともに、重症患者さんについては専門医師に紹介を行なうことで、より迅速に診断・診療を行います。こうした診療を通して地域医療に貢献すると共に、救急医療の向上に努めています。