安静は必要?

慢性呼吸不全と在宅酸素について、よくあるご質問

酸素を吸うようになったらなるべく安静にしていたほうが良いのですか?
在宅酸素療法を始めるとずっと機械のそばで酸素を吸っていなくてはいけない、あるいは酸素を吸わなければならないくらい体が弱っているから安静にしていなければいけないと思われるかもしれませんが、そうではありません。適度な運動が必要です。家に閉じこもっていると全身の筋力が低下し、そのために動いた後の呼吸困難が更に強くなるという悪循環になってしまいます。体力の維持のために適度な運動は必須です。
しかし運動時は安静時よりもさらに血液中の酸素が低下します。面倒くさがらずに、必ず携帯用の酸素ボンベから酸素を吸入しながら運動しましょう。