2.食事からも免疫力UP!

免疫力が低下するとかぜをひきやすくなったり、傷の回復が遅くなったりします。免疫力を高めるためには日々の体調管理が重要です。食事からも免疫力UP!
栄養素にも、免疫力を高める手助けをしてくれるものがあります。



  • ビタミンA
    皮膚や粘膜などを健康な状態に保ち、細菌やウィルスがからだへ侵入するのを防ぐ。
    多く含まれる食品:レバーや卵。緑黄色野菜に多いβカロテンも体内でビタミンAに変化します。
    *ビタミンAはとりすぎると過剰症をおこすことがあるので、偏らないように様々な食品をとりいれることが必要です(βカロテンでは過剰症の心配はありません)。

  • ビタミンC
    ウィルスを迎え撃つ免疫活動の主力メンバーである白血球のはたらきを強化する。
    多く含まれる食品:野菜、果物。

  • 亜鉛
    からだに侵入したウィルスなどの異物を排除しようとするはたらきをスムーズにする。 
    多く含まれる食品:牡蠣、肉などたんぱく質を多く含む食品。

  • フラボノイド
    抗ウィルス作用のほかに血行促進、抗血栓作用などがある。
    野菜やくだものなどいろいろな食品に含まれています。


バランスも考えながら、楽しく美味しい食事でからだの中から守りましょう!


管理栄養士 小野沢 真由美