「どこでも図書館」スタート

外来棟2階図書コーナー「ひだまり」において、中野市立図書館による配本事業開始セレモニーおよび読み聞かせが、12月20日(木)実施されました。市立図書館の蔵書約100冊が配本され、セレモニーでは教育長サンタから、院内保育園の園児一人一人に本が手渡されました。配本は2ヶ月に一度入替えがあり、院内貸出しで病棟等へも配架可能となっていますので、ぜひ大勢の方に読んでいただきたいと思います。セレモニー終了後、市立図書館職員による読み聞かせがあり、院内保育園の園児が参加しました。みんな真剣に聞いており、読み聞かせが終了すると大きな拍手をして喜んでいました。


DSC_0010.JPG


DSC_0016.JPG


DSC_0025.JPG


DSC_0038 - コピー.JPG