大地震想定災害対応机上訓練(エマルゴ訓練)を実施しました 9/29

大地震を想定した災害対応机上訓練(エマルゴ訓練)を実施しました。


職員をはじめ長野県、中高医師会、岳南広域消防本部の職員、約150名が


参加しました。


当院では実働訓練を例年実施していますが、今年度は災害対応マニュアル、


事業継続計画(BCP)の検証も含め、外部講師の指導をいただき実施し


ました。


今年は8月に九州北部豪雨、9月に台風15号災害が発生し、病院も商用電源


の停止による非常用電源装置燃料の枯渇や上水道の供給停止など、さまざま


なライフライン途絶による診療機能停止や入院患者避難などの事例が発生し


ております。


災害拠点病院である当院は災害に備え、さまざまな事案でも迅速対応できる


よう訓練を重ねて参ります。


DSC_0125.jpgエマルゴ修正①.jpg


DSC_0228.jpgエマルゴ修正②.jpg


DSC_0231.jpgエマルゴ修正3.jpg


DSC_0072.エマルゴ修正jpg4.jpg