クリニカルパス合宿を行いました(10/12)

看護部パス委員会では、院内クリニカルパス作成運用委員会との共催により、


10月12日の午後半日をかけて、パス合宿を開催しました。


合宿の目的は、診療科ごとに治療の標準化を図ること、患者様に治療過程が


一目で分かるようにすることです。参加者は医師5名を含む看護師、コメディ


カルの総勢45名が参加しました。合宿にあたり診療科毎に計画書を作成し、


新規作成パスや既存のパスの見直し修正を行いました。


作業の前に、実際にパスを使い始めて効果を実感している産婦人科の医師・


看護師からパスの紹介、次に診療情報管理課よりパスの運用率とパス管理上の


留意点、医事課より診療報酬に関する内容、看護部からはパス運用マニュアル


作成に関するレクチャーを行いました。


今回のパス合宿の成果として、医師やコメディカルからの専門的なアドバイス


や提案を含めその場で検討できたこと、部署や診療科との連携を図りながら作業


ができたこと、なにより日頃パス作成の時間確保が難しいなか、多職種が一堂に


会して作業ができたことは貴重な時間となりました。


今後も定期的な合宿を開催し、質の良い医療提供に貢献したいと考えています。


DSCF2128修正.jpg


DSCF2132.jpg