プログラム概要

臨床研修プログラムの流れ

北信総合病院初期臨床研修プログラム

当院のプログラムは研修医の皆さんと話し合いながら臨床研修プログラムを具体化します。下に基本的プログラムを提示しますが、ローテーションの順序や期間、希望診療科など柔軟に対応します

初期臨床研修プログラムA(メイン・プログラム)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科*1外科*2救急・総合診療科*3選択科
2年次選択必修科地域
医療
救急*3選択必修科選択科
  1. 1年次の内科ではサブ・グループから3グループを選択し、2ヶ月ずつローテート。
  2. 1年目に外科をローテートし、外科系疾患のプライマリー診療の研修をすることを目的とします。
  3. 救急については総合診療科に所属し、一次〜二次救急の研修をします。また、総合診療科で外来を担当します。
    (注:当院のプログラムでは2年間を通じて研修医は週一回、総合診療科外来を担当してもらいます。これにより外来診療の経験を積みます。)

初期臨床研修プログラムB(選択重視プログラム)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科*1救急・総合診療科*2選択科*3選択科*3
2年次選択必修科地域
医療
救急*3選択必修科選択科
  1. 一年次の内科ではサブ・グループから3グループを選択し、2ヶ月ずつローテート。
  2. 総合診療科に所属し、一次〜二次救急の研修をします。また、総合診療科で外来を担当します。
  3. (注:当院のプログラムでは2年間を通じて研修医は週一回、総合診療科外来を担当してもらいます。これにより外来診療の経験を積みます。) 選択必修科からの選択も可能です。その場合2年目の選択必修を選択科に変更することも可能です。4ヶ月通じて研修することも可能です。
  4. 救急については総合診療科に所属し、一次〜二次救急の研修をします。また、総合診療科で外来を担当します。
    (注:当院のプログラムでは2年間を通じて研修医は週一回、総合診療科外来を担当してもらいます。これにより外来診療の経験を積みます。)

各科研修案内