ICLS委員会

ICLSコースとは

 「ICLS」とは「Immediate Cardiac Life Support」の頭文字を取った略語です。 突然の心停止に出会った時にどのように対処すべきか、というコースの学習目標を端的に示しています。 心停止は、いったん発生すれば蘇生を開始するまで少しの猶予もありません。 まさに「Immediate(すぐに、間髪をおかない)」な処置が必要となるのです。
 当院のICLSは日本救急医学会認定の医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。講義室での講義はほとんど行わず、実技実習を中心としたコースです。受講者は少人数のグループに分かれて実際に即したシミュレーション実習を繰り返し、1日をかけて蘇生のために必要な技術や蘇生現場でのチーム医療を身につけることを目的としています。

当院のICLS開催履歴

回数コース認定番号開催日ディレクター
2218200482018/06/16渡辺 徳(循環器内科)
2118200192018/02/17渡辺 徳(循環器内科)
2017200632017/09/23萩原 一昭(佐久医療センター)
1917200362017/05/20渡辺 徳(循環器内科)
1817200202017/02/18渡辺 徳(循環器内科)
1716200582016/11/20渡辺 徳(循環器内科)
1616200372016/06/26渡辺 徳(循環器内科)
1516200162016/03/13渡辺 徳(循環器内科)
1415200542015/11/1渡辺 徳(循環器内科)
1315200342015/06/28渡辺 徳(循環器内科)
1215200152015/2/21渡辺 徳(循環器内科)
1114200392014/9/7渡辺 徳(循環器内科)
1014200172014/5/11渡辺 徳(循環器内科)
913200252013/6/9渡辺 徳(循環器内科)
813200102013/2/16萩原 一昭(麻酔科)
712200302012/10/20渡辺 徳(循環器内科)
612200172012/6/30萩原 一昭(麻酔科)
512200052012/1/21萩原 一昭(麻酔科)
411200052011/2/27萩原 一昭(麻酔科)
310200232010/7/3萩原 一昭(麻酔科)
210200082009/3/7上沢 修(県立須坂病院)
109200842009/10/4後藤 博久(長野赤十字病院)