about病院について

HOME 病院について ご意見箱の回答

病院について

ご意見箱の回答

ご意見

「入院患者の携帯電話による通話について」入院患者の一部の方々について、携帯電話による通話のマナーが悪いと感じております。病院内(病棟内)では面会室など指定された場所で通話するように伺っておりますが、病棟の廊下(病室の近く)での通話をされる方が目立ちます。話し声や音漏れが大きく聞こえてくるので困っております。私自身が当人に注意できればと思うのですが、なかなか注意しづらいこともあり、病院の皆様にもご検討ください。

回答

ご意見ありがとうございます。このたびは不快な思いをおかけし申し訳ありませんでした。廊下の3カ所に携帯電話禁止のお知らせをし、スタッフには廊下での通話を見かけたら注意するように統一いたしました。

(令和2年9月)

ご意見

院案内にはスリッパやぞうりはダメで運動靴がおすすめと書いてある。運動靴だとトイレに行くときにしっかりと履くのが大変です。どんな靴がいいのか見本をおいてほしい。又は入院案内に写真を載せてはどうでしょうか。

回答

ご意見ありがとうございます。入院中は安全の観点から、はき慣れた運動靴等をお持ちいただくようお願いしております。入院案内にも掲載していますが、できるだけ説明を添えてお渡しするように統一していきたいと思います。

(令和2年8月)

ご意見

胸部X線撮影について、技師さんがドアを開けて、次の方の名前を"大声"で告げられます。はっきり遠くまで聞こえるためのようですが、その都度、大変だなあ!それだけでも疲れるし、声がかれてしまうスタッフも居るのではと心配になります。内部からマイクを使って対象者の名前を呼ぶことができないのかと思います。また、廊下のドアを逐一あける必要もなくなり、仕事が効率的になるのではないかと感じます。

回答

ご意見ありがとうございます。 胸部X線撮影で患者さんに対して技師が直接声をかけ、呼び入れていることにつきましては、以前マイクを使用して患者さんを撮影室に呼び入れていましたが、マイクの声が聞き取りにくいとのご意見や違う患者さんが入ってしまうことがあり、また技師が直接撮影室のドアを開け患者さんを撮影室に呼び入れる方が接遇向上にもつながるなどの判断で現在のように呼び入れています。撮影に関わる技師の負担もありますが患者間違えを防ぐためや接遇の向上を図るためにも、今後もこの形式をとっていきたいと考えております。

(令和2年7月)