臨床工学科のご案内

臨床工学科のご案内

当院の臨床工学科はME機器管理(ME室)・人工透析・人工心肺・心臓カテーテル検査の部門でそれぞれの臨床工学技士が業務を行っています。 スタッフは総計11名、ME機器管理室2名、人工透析室9名(うち女性技士3名)配属されています。 人工心肺操作業務は心臓外科手術時に3名、心臓カテーテル検査時は2名が人工透析室より応援に入ります。 以上が主な業務です。 その他、透析技術認定士が7名、呼吸療法認定士が2名、それぞれ学会認定の資格を取得し業務を行っております。

臨床工学技士とは?

 ここでは臨床工学技士とは?という人に向けて、臨床工学技士とは何か?どんな仕事をする人?ということについて説明したいと思います。
 「臨床工学技士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置※の操作及び保守点検を行うことを業とする者を言います。 医療業務上の資格の名称の一つです。
 一般に ME (Medical Engineer) や CE (Clinical Engineer) と呼ばれています。
 医療関係職種の中で、医師以外の看護師や放射線技師のような医療技術者のことをコメディカルと呼びますが、臨床工学技士もその中の一職種です。

※生命維持管理装置とは?
 臨床工学技士法で「生命維持管理装置」とは、人の呼吸、循環又は代謝の機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置をさします。
例:人工呼吸器、高気圧治療器、人工心肺装置、補助循環装置、体外式ペースメーカ、血液浄化装置、人工膵臓、除細動器など

お問い合わせ
〒383-8505
長野県中野市西1丁目5番63号
JA長野厚生連 北信総合病院 臨床工学科
Tel.0269-22-2151(代表)
Fax.0269-22-2426
お問い合わせフォームはこちら