ME機器管理室 - 概要

概要

当院が保有する医療機器と関連する医療器具の管理を臨床工学技士が専任で担当している。また操作、保守点検、教育、使用中点検、緊急呼び出し、その他を通し安全使用と事故防止に努め、機器に関する経費節減に貢献する。

中央管理機器の定義

全ての部署で使用できる機器を中央管理の対象機器とする。ただし、特殊な機器及び管理部署が不明瞭な機器はその限りではない。(特定部署のみで使用される機器は中央管理の対象外とし各部署の管理とする)

ME機器管理室訓示

  1. 事故防止管理器具の安全使用啓発・事故を未然に処理する。
  2. 管理充実生命維持装置である事を認識し、点検・修理のみならず機器具使用個所への巡回点検をおこなう。
  3. 有効利用中央管理システムのメリットを最大限に発揮する為に利用方法の啓発を促進する。
  4. 機器公平納入時期・メーカーの異なる機器具をためらううことなく公平に使用するよう各職場に啓発する。
  5. 経費節減機器具の故障を未然に処理し使用期間延長を目指す。

現在行っている業務

  1. 管理機器具以外のメンテナンスの要望の対応
  2. 管理充実生命維持装置である事を認識し、点検・修理のみならず機器具使用個所への巡回点検をおこなう。
  3. 管理機器具改良及び管理機器具以外のオリジナル機器具の開発を始めとする様々な開発・改良
  4. 管理機器具の使用状況の把握
  5. 管理機器具の使用前点検(手術室の麻酔器、救急外来の管理機器等)
  6. 使用済み機器具の回収、及び管理機器具の使用中点検(人工呼吸器等)
  7. 管理機器具各種台帳類整理、管理機器具稼働率実績調査、管理効果調査施行
  8. 管理機器具在庫調査及び補充
  9. 機器管理室たよりの発行(中央管理システムの啓発)
  10. 管理機器具の使用上の注意及び使用方法の啓発教育
  11. 昼夜を問わずトラブルの対応
  12. 在宅治療に関する機器具(在宅人工呼吸器、吸引器、ネブライザー器具)の使用方法指導とトラブル対処
  13. 酸素療法に関する対応とアドバイス
  14. 機器具購入に関するアドバイス
  15. パイプワゴン作成
  16. 院内の使用していない機器具の調査(高額、低額を問わず)
  17. 院内各委員会(医療材料購入委員会、医療機器選定委員会、医療ガス安全管理委員会、医療事故防止対策委員会)への参加
お問い合わせ
〒383-8505
長野県中野市西1丁目5番63号
JA長野厚生連 北信総合病院 臨床工学科
Tel.0269-22-2151(代表)
Fax.0269-22-2426
お問い合わせフォームはこちら