ご挨拶・理念と方針

看護部長ご挨拶

美しい自然に恵まれた地域の保健・医療・福祉を支えている当院で、自らが最適であると思う職場を選び、スタートすることができます。
ションションまつり、病院祭、温泉めぐり、スキー・スノボーなど、北信の地ならではの余暇とおいしいくだものが楽しめます。
小児・周産期、循環器センター、脳卒中センター、腎センター、外来化学療法等、急性期・回復期を担う病院事業、地域住民の健康を守る保険事業、訪問看護・介護施設・診療所等、在宅支援事業があります。あなたはどの職場を希望されますか?
看護部サロン へどうぞおいでください
ソファーとカシミアティッシュ、コーヒーでお待ちしています

看護部長

看護部理念

私たちは対象となる人々が、その人らしく生きられるように
保健・医療・福祉それぞれの分野において連携をはかり
満足できる看護を提供します。

―解釈―
私たちは看護の専門職として、保健・医療・福祉それぞれの分野において、関連職種との連携を図り、チーム医療を展開する。またあらゆる年齢の個人・家族・地域など対象となるすべての人々の求めに応じ、その人らしく安心して生きられるように看護を受ける側、提供する側双方が満足できる質の高い看護を提供する。それは、愛と癒し・知性と最高の医療・活気と福祉の精神をもって実践される。

看護部方針

  • 1.地域住民の健康を守り、その人らしさを尊重したあたたかい看護・介護を行う
    1)倫理綱領に基づいた看護・介護実践を行う
    2)チーム医療を推進し、安心・安全な看護・介護を提供する
  • 2.地域と連携をとりながら信頼される病院づくりに努める
    1)対象者の思いを真摯に受け止め、心を寄せた対応をする
    2)経済観念を持って業務に取り組む
  • 3.常に知識・技術を取得すると共に人間性を磨き、自律する