ご挨拶・理念と方針

看護部長ご挨拶

美しい自然に恵まれた地域の保健・医療・福祉を支えている当院で、自らが最適であると思う職場を選び、スタートすることができます。
ションションまつり、病院祭、温泉めぐり、スキー・スノボーなど、北信の地ならではの余暇とおいしいくだものが楽しめます。
小児・周産期、循環器センター、脳卒中センター、腎センター、外来化学療法等、急性期・回復期を担う病院事業、地域住民の健康を守る保険事業、訪問看護・介護施設・診療所等、在宅支援事業があります。あなたはどの職場を希望されますか?
看護部サロン へどうぞおいでください
ソファーとカシミアティッシュ、コーヒーでお待ちしています

看護部長

看護部理念

私たちは対象となる人々が、その人らしく生きられるように
保健・医療・福祉それぞれの分野において連携をはかり
満足できる看護を提供します。

―解釈―
私たちは看護の専門職として、保健・医療・福祉それぞれの分野において、関連職種との連携を図り、チーム医療を展開する。またあらゆる年齢の個人・家族・地域など対象となるすべての人々の求めに応じ、その人らしく安心して生きられるように看護を受ける側、提供する側双方が満足できる質の高い看護を提供する。それは、愛と癒し・知性と最高の医療・活気と福祉の精神をもって実践される。

看護部方針

1.目的
病院の理念・看護部の理念のもとに地域住民の健康を守り、その人らしさを尊重したあたたかい看護・介護をおこなう

2.目標
看護の専門性を発揮し、患者本位の継続性のある看護・介護を提供する
・チーム医療を推進し、安心・安全な看護・介護を提供する
・その人らしさを大切にする看護・介護を実践する

働き続けられる環境を整え、一人ひとりが仕事への充実感を得る
・魅力ある、働きやすい職場環境づくりを目指す
・キャリア開発プログラムを軸に職員個々に合わせた教育計画を策定し、支援する

健全経営に向けて取り組む
・経営改革に参画し実績をあげる
・挨拶・気配りを基本に、「人にやさしい病院」へ向かって体質改善する

地域ネットワーク体制(在宅支援)の構築を目指す
・住民を地域で支える体制づくりに努める
・地域がん診療病院として緩和ケア提供体制を整えていく