脳卒中センター

脳卒中センター

神経内科と脳神経外科が協力し、脳梗塞急性期治療(t-PA血栓溶解療法、血栓回収療法など)および亜急性期リハそして要すれば慢性期ケアまでつなげたお世話をさせて頂いております。地域の皆さんに最良の脳神経外科診療が提供できるよう努力しています。脳血管障害においては神経内科・リハビリテーション科とも協力して最新の知見を取り入れ、診療のレベルアップを図っております。

具体的には・・・・・

マイクロサージェリーを駆使した頭蓋底手術、血管内治療、低体温療法など最新の技術も取り入れ、治療成績の向上に努めております。更に、大学やガンマナイフセンターとも連携を強め、最新の治療を提供できるようにしております。
脳梗塞に使えるようになったt-PA(血栓溶解剤)やカテーテルを使った血栓溶解術などは詰まった血管をできるだけ早く再開通させて脳梗塞になる範囲を最小限にしようという治療ですが、発病から時間が経っていると出来ません。早く来院された方が治療の選択肢が多いと言えますので、できるだけ早く受診をして下さい。
脳梗塞に限らず脳卒中の急性期治療には時間的な要素が絡みます。様々な領域で地域格差が広がる中、地方でも脳卒中を扱う基幹病院が必要な理由がここにあります。私どもはその役割を果たせるよう努力してまいります。

担当医師

  • 山嵜 正志(副院長 兼 脳卒中センター長 兼 神経内科部長)
    日本神経学会専門医・指導医、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本認知症学会専門医・指導医、信州大学臨床教授
  • 塚田 晃裕(脳神経外科 部長)
    日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳神経外科コングレス専門医、厚生労働省緩和ケア研修会修了
  • 塚原 隆司(脳神経外科 副院長・脳神経外科医長)
    日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳神経外科コングレス専門医
  • 岡野 美津子(脳神経外科 医長)
    日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経外科コングレス専門医
  • 高橋 佑介(神経内科)
    日本内科学会認定内科医
  • 赤川 優美(神経内科)
お問い合わせ
〒383-8505
長野県中野市西1丁目5番63号
JA長野厚生連 北信総合病院 脳卒中センター
Tel.0269-22-2151(代表)
Fax.0269-22-2426
お問い合わせフォームはこちら