院長ごあいさつ

地域創成の核となる病院をめざして

JA長野厚生連 北信総合病院 院長

私達北信総合病院は北信医療圏9万人の住民の基幹病院として、地域住民の皆様の健康管理、診断と治療にとどまらず、安心して住むことができ、さらに文化の香りがするアカデミックな街づくりに貢献することを心がけております。
このたび地域の皆様の多大なご援助をいただき病院が新築されました。新病院の整備方針として「地域創成の核となる病院をめざして」を掲げています。これには地域の医療ニーズに対応した中核病院として、地域創りへも貢献したいという思いが込められています。私どもスタッフー同は、患者さんおよび検診者の皆様のニーズにこたえ、「良質な医療の提供」「人が集まる病院」をモットーに努力をしてまいります。ただ病院が新しくなり、医療機器が整備されるだけでは、選ばれる病院にはなれないことも自覚しております。「医療は患者さん中心である」という基本方針に基づき、常に患者さんの権利を尊重した医療の実践を心掛けています。お互いの信頼関係を築き上げ、「北信総合病院にかかって本当によかった」と思っていただける愛される病院を作り上げていくよう、職員一同一層励んでいきたいと考えていますので、皆様方の温かいご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


JA長野厚生連 北信総合病院 院長:洞 和彦