放射線科

特色・特徴

最主にMRI、ヘリカルCT、RI、アンギオ装置などを利用しての各種画像診断を行っています。また、各種IVRも行っています。6MVリニアックを使用しての放射線治療を行っています。

主な対象疾患

・各種画像診断 ・放射線治療 ・IVR

関連する主要な設備

・MRI ・ MMG(デジタルシステム) ・CT ・パントモ ・RI(ガンマカメラ)  ・一般装置 ・ アンギオ装置(DSA、シネ) ・X線TV ・放射線治療装置 ・断層撮影 ・骨塩定量装置 ・US

担当医師

  • 伊藤 清信(放射線科 部長)
    日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本医学放射線学会研修指導者、日本核医学会専門医・指導医