呼吸器内科

特色・特徴

・日本一の長寿県となったわが県にあり、高齢の肺炎、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺癌等の患者様が多いですが、間質性肺炎、気管支喘息、気胸、その他、北信地域の呼吸器診療の基幹施設として、急性期あるいは慢性期のあらゆる呼吸器疾患に対応できるよう努力しています。
・呼吸器感染症に対しては、ガイドラインに沿った診断および治療を行っています。
・COPD (慢性閉塞性肺疾患)に対しては、薬物療法に加え、包括的呼吸リハビリテーションに力を入れております。医師のみならず、薬剤師による吸入指導、3学会合同呼吸療法認定士の資格を有する看護師あるいは理学療法士を中心とした呼吸リハビリテーションなど、呼吸ケアチームとして各専門的な立場から患者さんをサポートできるよう取り組んでいます。
・肺癌診療においては迅速かつ適切な検査を心がけており、診断後は、内科的治療(化学療法が中心となります)、外科的治療、放射線治療(放射線科と連携)など、肺癌診療ガイドラインに基づいた治療を行っております。
・呼吸器内科、放射線科よる合同カンファレンス(週1回)にて各疾患に対する症例検討が行われております。
・当科は東京医科歯科大学呼吸器内科の関連施設として、最新かつ最善の医療を提供できるよう連携をはかっております。
・当院は日本呼吸器学会認定施設です。

主な対象疾患

・呼吸器感染症
・COPD (慢性閉塞性肺疾患)
・肺癌
・間質性肺炎
・気管支喘息
・気胸
・慢性呼吸不全
など

関連する主要な設備

・マルチスライスCT
・気管支鏡
・超音波気管支鏡 (EBUS)
・CTガイド下肺生検
・エンドトキシン吸着 (PMX-DHP)療法
・簡易睡眠呼吸モニター
・放射線治療 (リニアック)(放射線科と連携)

担当医師

  • 千秋 智重(内科部長 兼 呼吸器センター長)
    ・日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
    ・日本呼吸器学会呼吸器専門医
    ・厚生労働省医政局長 指導医講習会修了
    ・厚生労働省 緩和ケア研修会修了
    ・インフェクションコントロールドクター
    ・東京医科歯科大学臨床教授
  • 安井 牧人(呼吸器内科 部長)
    ・日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医
    ・日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医
    ・日本アレルギー学会専門医
    ・肺がんCT検診認定機構:肺がんCT検診認定医師
    ・厚生労働省医政局長 指導医講習会修了
    ・厚生労働省 緩和ケア研修会修了
    ・日本医師会認定産業医
    ・医学博士
    ・東京医科歯科大学臨床教授
  • 伊藤 優(呼吸器内科)
    ・厚生労働省 緩和ケア研修会修了
  • 露木 俊(呼吸器内科)
    ・厚生労働省 緩和ケア研修会修了