補助循環関連業務

補助循環装置とは、自分の心臓では循環動態を維持できない時に心臓の補助をする装置です。代表的な装置としてIABP(大動脈内バルーンパンピング)とECMO(体外式膜型人工肺)があり、当院も稼働させることができます。手術後に患者様が循環動態を維持できない場合に、補助循環装置を装着して手術室から集中治療室(ICU)へ帰室します。帰室後は医師の指示のもと臨床工学技士と看護師が連携を図りながら管理を行っています。

お問い合わせ
〒383-8505
長野県中野市西1丁目5番63号
JA長野厚生連 北信総合病院 臨床工学科
Tel.0269-22-2151(代表)
Fax.0269-22-2426
お問い合わせフォームはこちら