小児科

主な対象疾患

・未熟児・新生児疾患 ・内分泌疾患(低身長症など) ・感染症 ・神経、筋疾患(重症心身障害児医療含む)・アレルギー疾患(気管支喘息など) ・発達の問題 ・循環器疾患
・血液、免疫疾患 ・腎臓疾患 ・その他(不登校など)

関連する主要な設備

・地域周産期母子センター ・院内学級 ・心臓超音波診断装置 ・脳波検査
・小児リハビリ訓練室 ・MRI検査

担当医師

  • 久保 徹夫(小児科 部長)
    日本小児科学会専門医・指導医、信州大学臨床教授
  • 藤原 道雄(小児科 副部長)
    日本小児科学会専門医・指導医
  • 半田 正樹(小児科 医長)
  • 夏目 岳典(小児科)
    日本小児科学会専門医
  • 小池 涼介(小児科)
    日本小児科学会専門医