救急外来勉強会(9/3)を開催しました

骨髄針を使った扱い方のレクチャ-
骨髄針を使った扱い方のレクチャ-
乳児CPA事例報告
乳児CPA事例報告
乳児BLS、急変時の対応シミュレーション
乳児BLS、急変時の対応シミュレーション

救急外来勉強会は、救急外来に必要な知識・技術


を学ぶために勉強会(座学・実技)を行っています。


勉強会には医師、看護師だけでなく医療従事者、


近隣の救急隊員なども参加しています。


今回は新生児科医長 蜂谷 明先生を講師に


「乳児CPA症例報告」をテーマに勉強会を開催し、


72名が参加しました。


実際の骨髄針の扱い方のレクチャ-や乳児CPA


事例報告、乳児BLS、急変時の対応シミュレーション


を行い、成人と小児の違いや救急外来でのトリアージ


などを学びました。